事務の業務|未経験から始める貿易事務のお仕事

ネイリストになるには

ネイルチップ

兵庫県は未経験者でもネイリストになることはできます。しかし、良い待遇ネイリスト求人に採用されるためには経験や資格が必要となります。よって、理想の職場で働くには経験や資格を積んでいきましょう。

Read More..

貿易実務の研修を受ける

パソコンを触るレディー

貿易外車に就職し、さらなるステップアップを目指したいというのであれば、貿易実務の研修を受けましょう。研修を受けることで貿易実務の知識を吸収でき、ライセンスを取得すれば評価は高くなります。

Read More..

タクシードライバーになる

タクシー乗り場

タクシードライバーになるためには運転免許が必要ですが、従来の免許ではなく第二種運転免許が必要となります。この免許を取得しておけば、採用される確率はぐんと上がります。

Read More..

英語力を活かす

2人のメンズ

英語力を活かした仕事に就職したいとお考えならば、様々なお仕事があります。例えば通訳です。これは相手の言葉を日本語に訳し、日本語を英語にして伝えるというお仕事です。また、翻訳も英語力を活かせるお仕事です。しかし、この二つはどちらも不規則であり、伝えたいニュアンスをきちんと理解しなければならない上に、そこまで正社員登用が行われている職業ではありません。そのため、安定した環境で英語力を活かした仕事がしたいなら、貿易事務のお仕事が推奨されます。
貿易事務とは、貿易会社の事務作業が仕事内容です。基本的にメールのやり取りは英語であることが多く、高い英語力が必要とされるほか、パソコンスキルも要求されるお仕事です。基本的には事務作業員なので通訳や翻訳のお仕事よりも正社員登用が多く、安定した環境で働くことができます。貿易事務は会社によっては未経験者歓迎のところもありますが、中途採用の場合は経験者のほうがやはり優先されてしまいます。よって、未経験者で採用されるためには自分がいかに有能かということをアピールする必要があります。
まず、英語力のアピールです。これはTOEICで好成績を出していれば英語力のアピールができます。そもそも、貿易事務のお仕事ではTOEICの点数が選考基準に含まれていることもあるので、できるだけTOEICは受けておきましょう。また、事務作業なので簿記資格やワード、エクセルの扱いはできるだけマスターしておけば採用の確率は大きく上がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加